インプットとしての海外ドラマ勉強法、アウトプットとしての英会話

どこへいても外国の方を見かけるようになった昨今で、やはり世界共通語としての英語は学んでおきたいですよね。また、海外留学等でせっかく英会話を身につけても使わないうちに忘れてしまうのがこわい、再び学びたいなんて方も多いのではないかと思います。私のその内のひとりでした。なんとかして英語力を維持向上させなくては…とたどり着いた先に、英会話教室と海外ドラマDVD勉強法の融合がありました。

まずは気に入った海外ドラマ(シーズンが長めのもの)をひとつ探し出し、DVDを購入します。最初は日本語字幕で何度か繰り返し見ることで話が頭に入り、’’このシーンではこんな台詞だったな’’とイメージできるようになります。その後英語字幕にして分からない文法やフレーズを調べて再度台詞が頭に入るまで見続けます。そして最終段階では字幕無しの英語音声のみで再生します。台詞や内容が完璧に理解出来るまで繰り返すと、かなりの文法や単語が知らず知らずのうちに頭に入っています。これは好きなドラマでなければ続かないため、あくまでも面白いと思うドラマで挑戦して下さいね。

出来るならば英会話にも通いインプットしたものをアウトプットする場を設けましょう。知識さえ頭に入っていればアウトプットは練習によって出来るようになります。