帰国後に活かせた外国語スキル

日本に帰国後、アメリカで培った英語力を活かす事ができました。色々な職場で活かす事ができましたが、今回ご紹介させて頂くのは、貿易商社での仕事です。海外からのクライアントを接待したり、商談したり。電話やメールも英語での取引ができる事が条件の応募案件でした。英語は読み・書き・話す・聞く、いずれも問題ありませんでしたので、7~8人応募者がいたというポジションに無事就く事ができました。英語といっても日本人は少し過剰に自分ができない、怖い、とアレルギー反応を示しているのではないかと正直思います。メールでのやりとりの場合、相手が英語を母国語とする国のクライアントであるか、そうでないかは文面を見て分かるのですが、英語は「ツール」だと思ってもっと気軽に使えば良いのにと日本人に対して思うのです。ヨーロッパ系のクライアントでも英語を間違っている方はおりました。中学・高校での英語の基礎ができていれば、後はビジネス英語をネットやNHKのテキスト等で勉強する事で、貿易商社に勤めるレベルでしたら充分補えると思います。