英会話は、世界標準語を手に入れること。

日本国内では、東京で話されている言葉が標準語と言われていますよね。私の生まれた地方にも方言があって、私は方言が好きですが、他の地域の方では意味が通じないこともあるので、地元の友人や家族と話すとき以外は、標準語を使用しています。その方が意思疎通が図りやすいからです。
これと同じことが、日本語と英語にも当てはまります。英会話ができれば、世界の方と意思疎通が図れるようになるけれど、日本語にとどまっていたら、日本という小さな世界だけになってしまうのです。このことは、自分の将来やライフプランに大きく影響します。今、毎日少しだけ英会話の勉強を続けるだけで、その後の将来がぐっと大きくなる。英会話というのは、世界標準語を手に入れて、将来の自分に対する投資をするということになるわけですね。
どこの国の方とでもコミュニケーションをとれるようになる基本の力を手に入れること、それが英会話を習うことなのですから、自分の将来を明るくする意味でも、世界標準語を手に入れてもらいたいです。

山手線沿線の交通の便がいいビジネス英会話教室はこちらから